スズキ ハスラーをAI査定

売却
  • 2022/10/25
  • 232

スズキ ハスラーは、ハイトワゴンとSUVを融合させた新しいジャンルの軽自動車として2013年に発表され、2014年から販売を開始した軽乗用車です。

デビュー以降、高い人気を博しRJCカー・オブ・ザ・イヤーをはじめとする数々の賞を受賞しました。

また、2019年末に発表され翌年に販売を開始した2代目は、初代で作り上げたデザインやキャラクターをキープしつつ進化させているため、販売台数ランキング上位を維持し続けています。

今回は、人気を維持し続けるクロスオーバーSUVの軽自動車ハスラーをAI査定してみました。人気の軽自動車はいくらになるのでしょうか。

「cars」のAI査定とは?

カーライフテックサービス「cars」のAI査定は、中古市場の売買データから独自のアルゴリズムで対象車両の相場を瞬時に算出するサービスです。

この市場相場は日々変動しますが、「cars」のAI査定は日々変動するデータを常に自動更新するので毎日対象車両の価格をご覧いただけます。だから、「買い時」「売り時」の参考価格を知ることができます。

さらに、個人情報の入力は不要なので、従来の買取業社からのしつこい電話やメールに悩まされることもありません。

メーカー・車種だけで査定も可能!

AI査定で入力する車両情報は、次のとおりです。

・メーカー(トヨタ・BMWなど)
・車種(プリウス・3シリーズなど)
・型式(6AA-ZVW51・3BA-5F20など)
・グレード(A・320iなど)
・初度登録年月
・カラー
・走行距離

上記の車両情報のうち、AI査定で入力が必須なのはメーカーと車種のみ。これだけでも相場の算出が可能です。そのためサクッと相場を知りたい方は十数秒で相場を確認できてしまいます。

中古車は同じ車種でも型式やグレードによって価格は大きく異なります。メーカーと車種の情報に加えて型式やグレードの情報を入力すると、より精度の高い相場が確認できますので売却されたい方は車検証を手元に、購入を検討中の方は希望に近い情報を入力するのがオススメです。

そのほか、初年度登録年月、ボディカラーや走行距離も相場価格に大きく影響するため、このような項目を入力することで実際の査定に近い相場を確認することができます。

AI査定の画面では入力した情報の項目数により査定精度がパーセンテージで表示されますのであわせて参照ください。

ハスラーの紹介

今回AI査定する2019年式のハスラーは、2013年12月に発表され、2014年1月から販売を開始した初代モデルです。

エクステリアは、丸形をモチーフとしたヘッドランプや直線基調の四角いスタイリングによって、タフで可愛らしいデザインとなっています。また、ブラックの樹脂パーツが取り付けられている前後のホイールアーチや高めの最低地上高などによりSUVらしい力強いスタイルを演出しているのも特徴です。

インテリアは、エクステリアと同様に直線基調のダッシュボードやドアまわりのパネル、タフなイメージを彷彿とさせるアクセントパーツなどによって、ハスラーらしさを感じることができます。

パワートレインは、自然吸気エンジンとターボエンジンの2タイプです。加速時にモーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」を搭載しているため、燃費性能にも優れています。

駆動方式は、2WD(FF)と4WDです。四輪駆動車は、ヒルディセントコントロールやグリップコントロールなどにより、SUVらしい悪路走破性能を実現しています。

さらに、前席や後席のシートアレンジにより、荷物をたくさん載せることができたり、横になって休むことができたりするのもハスラーの魅力です。

ハスラーは、さまざまな用途に対応できる万能な軽自動車といえるでしょう。

ハスラーをAI査定

2019年式のハスラーをAI査定してみましょう。今回査定する車の条件は次のとおりです。

AI査定の結果は「148万円」

AI査定の結果は「148万円」となりました。(2022年10月17日時点)

今回AI査定したグレードは、中間グレードの「G」です。中間グレードではあるものの、十分な査定価格が提示されているといえるでしょう。

また、AI査定の結果にはフォームに入力した車両の査定額だけでなく、下限価格(「LOW」)、上限価格(「HIGH」)、中央値(「MIDDLE」)3つの価格表示があります。

これにより、査定した車両の評価額のみならず、価格帯も知ることが可能です。くわしい査定額は、実際の査定でなければわからないものの、おおよその査定額や価格帯を知りたいのであれば、AI査定は非常に便利だといえるでしょう。

ハスラーの査定価格推移

ハスラーはデビュー以降、高い人気を維持し続けている軽自動車です。そのため、査定価格は幅広い価格帯になっているものの、高値で推移している傾向が見られます。

おおよその査定価格は、数万円から150万円程度です。中には新車時の車両本体価格に近い金額になる場合もあります。高い査定価格になるハスラーの特徴は、年式が新しかったり、走行距離が短かったりする車両です。また、上級グレードや特別仕様車、4WDモデルも高価買取される傾向が見られます。

加えて、近年はコロナ禍などの影響により、キャンプやアウトドアなど、車を使ってどこかに行くユーザーが増えています。このようなことから、使い勝手が良く悪路走破にも優れるハスラーが注目され、査定価格が高くなっているといえるでしょう。

このように、さまざまな理由により、ハスラーは高い人気を維持し続けています。そのため、高価買取されやすいモデルといえるでしょう。

さらに「cars MARKET」で出品も可能!

さて、AI査定の結果や相場の推移を参考に、所有しているハスラーを売却したいと思った時には「cars MARKET」での出品がおすすめです。

「cars MARKET」はcarsが展開する車のマッチング売買マーケット。カーオーナーはAI査定の相場を参考にしながら希望価格で売買マーケットにオンラインで出品することができます。

出品後、購入希望者が出品車両に購入の申し込みをすればマッチングが成立します。多数の仲介業者を介する一般的な売買プロセスとは異なり、直接マーケットで取引を行えるので、売却希望者は高値で出品することができます。また、購入希望者も条件にあった車を出品金額から選べるため、リーズナブルに購入することも可能です。

しかし、オンラインで高額な車の売買取引を行うのは不安なもの。実際にフリマサイトでも売買時のトラブルは少なくありません。しかし「cars MARKET」では、自動車売買のプロフェッショナルであるcarsエージェントが取引を仲介します。購入希望者と出品者が直接やり取りする必要はありませんのでトラブルの心配もなく「全ておまかせ」で売買が完了します。

「cars MARKET」を活用すれば、中古車買取業者のマージンが考慮された査定額や新車購入時の下取りで希望価格を下回る査定額に悩む必要はもうありません。希望額での車の売却が実現できます。

AI査定を参考にハスラーを購入

 ハスラーの購入を検討している場合は、AI査定で算出された相場を参考に「cars MARKET」でリクエストオーダーを利用することができます。

リクエストオーダーは、豊富な在庫数を誇る「cars MARKET」で希望する車種や条件を入力するだけで専任のcarsエージェントが希望の車両を探して提案するので、無駄な労力も必要ありません。入力した後は、連絡を待っているだけでOKの画期的なサービスです。

ハスラーの売却と同時にほかの車へ乗り換える場合でもリクエストオーダー機能を利用して希望の車両を登録してご利用いただけます。

AI査定で相場を把握したら予算に応じてリクエストオーダーを入力したら、あとはcarsにお任せ。ぜひ、ハスラーの購入や買い替えは「cars MARKET」をご検討ください。

まとめ

ハイトワゴンとSUVを融合した人気モデルのハスラーは、スタイリングや使い勝手の良さが高く評価されているだけでなく、キャンプやアウトドアなどのユーザーの需要にマッチした最適な軽自動車となっています。

時代のニーズに合ったモデルのハスラーは、人気が高く、需要がある今が高く売れるタイミングといえるでしょう。

ハスラーを売却して、新しい車に乗り換えようと考えているのであれば、まずAI査定でおおよその査定価格を調べてみることをおすすめします。

この記事をシェア

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ