ダイハツ ムーヴを「AI査定」で相場価格を検証

売却
  • 投稿日:2023/03/10
  • 更新日:2023/03/10
  • 1658

1995年にダイハツ初の「スペース系軽自動車」として誕生したムーヴは、ダイハツの基幹車種のひとつで、年齢や性別などを問わず多くのユーザーから支持されています。

今回は、ダイハツの人気モデルでもあるムーヴをAI査定し、相場がどのくらいなのか分析します。ムーヴの売却を検討している方は参考にしてみてください。

carsの「AI査定」とは?

カーライフテックサービスcarsの「AI査定」は、中古市場の売買データから独自のアルゴリズムで対象車両の相場を瞬時に算出するサービスです。

この市場相場は日々変動しますが、carsの「AI査定」は日々変動するデータを常に自動更新するので毎日対象車両の価格をご覧いただけます。だから、売り時の参考価格を知ることができます。

さらに、個人情報の入力は不要なので、従来の買取業者からのしつこい電話やメールに悩まされることもありません。

メーカー・車種、走行距離だけで査定も可能!

AI査定で入力する車両情報は、次のとおりです。

・メーカー(例:「トヨタ」「BMW」)
・車種(例:「プリウス」「3シリーズ」)
・グレード(例:「A」「320i」)
・初度登録年月
・カラー
・走行距離

上記の車両情報のうち、AI査定で入力が必須なのはメーカーと車種、走行距離のみ。これだけでも相場の算出が可能です。そのためサクッと相場を知りたい方は十数秒で相場を確認できてしまいます。

中古車は同じ車種でも型式やグレードによって価格は大きく異なります。メーカーと車種の情報に加えて型式やグレードの情報を入力すると、より精度の高い相場が確認できますので売却されたい方は車検証を手元に情報を入力するのがオススメです。

そのほか、初年度登録年月、ボディカラーも相場価格に大きく影響するため、このような項目を入力することで実際の査定に近い相場を確認することができます。

AI査定の画面では入力した情報の項目数により査定精度がパーセンテージで表示されますのであわせて参照ください。

ダイハツ ムーヴの紹介

ダイハツ ムーヴは、1995年にダイハツ初のスペース系軽自動車としてデビューしました。2012年には、当時の軽自動車初となる衝突回避支援システム「スマートアシスト」を採用。2014年に発売した6代目では、ダイハツ独自の軽量高剛性ボディ「Dモノコック」を初めて搭載し、優れた燃費性能と高い基本性能を実現しました。

バリエーションは、ベーシックでプレーンな「ムーヴ」とスポーティでスタイリッシュな「ムーヴ カスタム」の2タイプとなっています。

2017年に実施された6代目ムーヴのマイナーチェンジでは、歩行者にも対応する緊急ブレーキシステム「スマートアシストIII」を搭載しました。また、4箇所のカメラで車両の前後左右を映し、車を上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出す「パノラマモニター」を採用。より安全で安心なモデルとなりました。

ダイハツ ムーヴをAI査定

ダイハツの基幹車種である軽ハイトワゴンのムーヴをAI査定すると「105万円」となりました。(2023年3月現在)

また、AI査定の結果ページには、「LOW」「MIDDLE」「HIGH」の3段階で価格帯が表示されています。今回AI査定したムーヴの価格帯は、LOWが19万8,000円、MIDDLEが103万4,500円、HIGHが169万2,000円でした。

このような幅広い価格になっているのは、多種多様のグレードやさまざまな年式の車両が流通しているだけでなく、カスタマイズされた車も出回っているためだと考えられます。

もし、現在所有しているムーヴの相場を知りたいときは、まずAI査定で価格を調べてみることをおすすめします。

ダイハツ ムーヴの相場価格推移

ダイハツ ムーヴのここ1年間の相場は、おおよそ100万円前後となっています。ほぼ横ばいで推移している傾向となっているのもムーヴの特徴です。

ムーヴは、さまざまな年式の車両やグレードが出回っているものの、軽自動車かつ頭上空間に余裕があるハイトワゴンであるため一定の人気があります。このようなことから、相場が安定していると考えられます。

しかし、近年では全高が1,800mmを超える軽スーパーハイトワゴンの人気が高くなっているため、軽ハイトワゴンの人気がいつまで続くかはわかりません。

そのため、ムーヴの売却を検討しているのであれば、高く売れる時期を狙ったり、軽ハイトワゴンの需要がある時を狙ったりするとよいでしょう。高く売れる時期を見極めるためにも、所有しているムーヴのおおよその相場を簡単に調べることができるAI査定を定期的に利用することをおすすめします。

さらに「cars MARKET」で出品も可能!

さて、AI査定の結果や相場の推移を参考に、所有している車を売却したいと思った時には「cars MARKET」での出品がおすすめです。

「cars MARKET」はcarsが展開する車のマッチング売買マーケット。カーオーナーはAI査定の相場を参考にしながら希望価格で売買マーケットにオンラインで出品することができます。

出品後、購入希望者が出品車両に購入の申し込みをすればマッチングが成立します。多数の仲介業者を介する一般的な売買プロセスとは異なり、直接マーケット上で取引を行えるので、売却希望者は高値で出品することができます。また、購入希望者も条件にあった車を出品金額から選べるため、リーズナブルに購入することも可能です。

しかし、オンラインで高額な車の売買取引を行うのは不安なもの。実際にフリマサイトでも売買時のトラブルは少なくありません。しかし「cars MARKET」では、自動車売買のプロフェッショナルであるcarsエージェントが取引を仲介します。購入希望者と出品者が直接やり取りする必要はありませんのでトラブルの心配もなく「すべておまかせ」で売買が完了します。

「cars MARKET」を活用すれば、中古車買取業者のマージンが考慮された査定額や新車購入時の下取りで希望価格を下回る査定額に悩む必要はもうありません。希望額での車の売却が実現できます。

まとめ

ダイハツ ムーヴは、頭上空間にゆとりがある軽ハイトワゴンであるため一定の人気があります。2023年2月時点では、おおよそ100万円程度で相場が推移していますが、この価格がいつまで続くのかはわかりません。また、近年ではスーパーハイトワゴンの人気が高いことから、ムーヴのようなハイトワゴン人気が長く続くかどうかは不透明です。そのため、ムーヴの売却を考え始めたときは、無料で利用できるAI査定を使って、相場の動きをチェックすることをおすすめします。

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ