スバル BRZを「AI査定」で相場価格を検証

売却
  • 投稿日:2023/03/15
  • 更新日:2023/03/15
  • 811

2012年に初代が販売され、2021年から2代目が販売されているライトウェイトスポーツカーのBRZ。車名のBはボクサーエンジン 、Rは後輪駆動、Zは究極 を意味しています。

今回は、お得に買えてスポーツカーの中でもコンパクトな「BRZ」をAI査定して、どのくらいの相場になるのか検証し、相場の推移について解説します。BRZの売却時期はいつがベストなのか悩んでいる方は参考にしてみてください。

carsの「AI査定」とは?

カーライフテックサービスcarsの「AI査定」は、中古市場の売買データから独自のアルゴリズムで対象車両の相場を瞬時に算出するサービスです。

この市場相場は日々変動しますが、carsの「AI査定」は日々変動するデータを常に自動更新するので毎日対象車両の価格をご覧いただけます。だから、売り時の参考価格を知ることができます。

さらに、個人情報の入力は不要なので、従来の買取業者からのしつこい電話やメールに悩まされることもありません。

メーカー・車種、走行距離だけで査定も可能!

AI査定で入力する車両情報は、次のとおりです。

・メーカー(例:「トヨタ」「BMW」)
・車種(例:「プリウス」「3シリーズ」)
・グレード(例:「A」「320i」)
・初度登録年月
・カラー
・走行距離

上記の車両情報のうち、AI査定で入力が必須なのはメーカーと車種、走行距離のみ。これだけでも相場の算出が可能です。そのためサクッと相場を知りたい方は十数秒で相場を確認できてしまいます。

中古車は同じ車種でも型式やグレードによって価格は大きく異なります。メーカーと車種の情報に加えて型式やグレードの情報を入力すると、より精度の高い相場が確認できますので売却されたい方は車検証を手元に情報を入力するのがオススメです。

そのほか、初年度登録年月、ボディカラーも相場価格に大きく影響するため、このような項目を入力することで実際の査定に近い相場を確認することができます。

AI査定の画面では入力した情報の項目数により査定精度がパーセンテージで表示されますのであわせて参照ください。

スバル BRZの紹介

BRZは、トヨタ自動車とスバルが共同開発したライトウェイトスポーツカーです。トヨタ86の兄弟車となっており、アルシオーネSVX以来のクーペ専用車種となっています。

小型・軽量・低重心を狙って開発されたモデルで、MT車仕様もあります。パワートレインは、水平対向4気筒1,998 cc 直噴DOHCのエンジンで、スバルの量産車としては初めてフロントエンジン・後輪駆動レイアウトを採用した車種でもあります。

2代目では、ボディサイズが変わり、エンジンの排気量も拡大するなどさまざまなアップグレードが見られます。コスパが良いスポーツカーというとどうしても高級車と劣ってしまうように感じますが、内装外装、走行性能など緻密に考えられている車です。

スバル BRZをAI査定

BRZをAI査定すると「265万」となりました。(2023年3月現在)

他のスポーツカーと比べると希少価値が高いものが多いとは言えませんが、スポーツカーとしての地位を築いているため、ライトウェイトスポーツカーとして価格も価値に見合っていると言えます。

価格帯を見てみると、LOWが125万円、MIDDLEが265万円、HIGHが473万円です。

価格は状態によって変わりますが、2代目からアナログメーターから液晶パネルに変更されたり、運転支援システムが搭載されたりしたことで付加価値が上がっています。

また、エディションモデルも発売しているためプレミア価格も存在しています。

スバル BRZの相場価格推移

BRZの相場は255万円前後となっています。年式やグレード、車両のコンディションなどによって価格は異なるものの、質が悪い車ではないため安定した価格推移となっています。

セカンドカーや趣味として楽しむこともでき、同ランクのスポーツカーと比べても価格がお得なため、安定した需要があります。

低重心による安定した走りが最大の魅力。日常的にBRZを使うにしても荒い運転や内装・外装を粗雑に扱うと価値が下がってしまう可能性があります。適度にメンテナンスしながら大切に所持することが重要です。

BRZはスポーツカーなので、いつでも最高のパフォーマンスを出せるようにするためには、定期的に車を動かしたり、手入れを欠かさずに行ったりする必要があります。

走行距離が延びてしまった場合は、走行性能の維持を優先したメンテナンスをしておくことが、価格の維持に繋がります。

さらに「cars MARKET」で出品も可能!

さて、AI査定の結果や相場の推移を参考に、所有している車を売却したいと思った時には「cars MARKET」での出品がおすすめです。

「cars MARKET」はcarsが展開する車のマッチング売買マーケット。カーオーナーはAI査定の相場を参考にしながら希望価格で売買マーケットにオンラインで出品することができます。

出品後、購入希望者が出品車両に購入の申し込みをすればマッチングが成立します。多数の仲介業者を介する一般的な売買プロセスとは異なり、直接マーケット上で取引を行えるので、売却希望者は高値で出品することができます。また、購入希望者も条件にあった車を出品金額から選べるため、リーズナブルに購入することも可能です。

しかし、オンラインで高額な車の売買取引を行うのは不安なもの。実際にフリマサイトでも売買時のトラブルは少なくありません。しかし「cars MARKET」では、自動車売買のプロフェッショナルであるcarsエージェントが取引を仲介します。購入希望者と出品者が直接やり取りする必要はありませんのでトラブルの心配もなく「すべておまかせ」で売買が完了します。

「cars MARKET」を活用すれば、中古車買取業者のマージンが考慮された査定額や新車購入時の下取りで希望価格を下回る査定額に悩む必要はもうありません。希望額での車の売却が実現できます。

まとめ

コスパが良いライトウェイトスポーツカー「BRZ」は、安定的な相場であることがわかりました。安定的な需要が期待できるので、今後も今の価格水準を維持すると予想できます。

しかし、相場は絶えず変動するものです。兄弟車の「86」と比べられて価格差がつき、相場が下がる可能性も捨てきれません。
そのため、定期的にAI査定を利用して相場の動きをチェックして、高く売れるタイミングを見きわめることをおすすめします。

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ