BMW 5シリーズを「AI査定」で相場価格を検証

売却
  • 投稿日:2023/03/15
  • 更新日:2023/03/15
  • 559

BMW 5シリーズは、BMWの基幹モデルのひとつであるミドルサイズのセダンおよびステーションワゴンです。日本市場では、プレミアムでスポーティなセダン/ステーションワゴン(ツーリング)だけでなく、「BMW M社」が手がける「M5」をはじめとする高性能スポーツモデルも販売をしています。

今回は、BMWの中核モデルである5シリーズをAI査定して、相場がどのくらいなのか分析します。

carsの「AI査定」とは?

カーライフテックサービスcarsの「AI査定」は、中古市場の売買データから独自のアルゴリズムで対象車両の相場を瞬時に算出するサービスです。

この市場相場は日々変動しますが、carsの「AI査定」は日々変動するデータを常に自動更新するので毎日対象車両の価格をご覧いただけます。だから、売り時の参考価格を知ることができます。

さらに、個人情報の入力は不要なので、従来の買取業者からのしつこい電話やメールに悩まされることもありません。

メーカー・車種、走行距離だけで査定も可能!

AI査定で入力する車両情報は、次のとおりです。

・メーカー(例:「トヨタ」「BMW」)
・車種(例:「プリウス」「3シリーズ」)
・グレード(例:「A」「320i」)
・初度登録年月
・カラー
・走行距離

上記の車両情報のうち、AI査定で入力が必須なのはメーカーと車種、走行距離のみ。これだけでも相場の算出が可能です。そのためサクッと相場を知りたい方は十数秒で相場を確認できてしまいます。

中古車は同じ車種でも型式やグレードによって価格は大きく異なります。メーカーと車種の情報に加えて型式やグレードの情報を入力すると、より精度の高い相場が確認できますので売却されたい方は車検証を手元に情報を入力するのがオススメです。

そのほか、初年度登録年月、ボディカラーも相場価格に大きく影響するため、このような項目を入力することで実際の査定に近い相場を確認することができます。

AI査定の画面では入力した情報の項目数により査定精度がパーセンテージで表示されますのであわせて参照ください。

BMW 5シリーズの紹介

BMW 5シリーズは、流麗なルーフラインやワイド感を強調したキドニーグリル等を採用し、優雅かつスポーティなデザインのエグゼクティブセダンです。また、世界で最も成功しているビジネスセダンのひとつでもあります。

日本においては、1973年にBMW 5シリーズの初代モデルが発売され、現在(2023年2月時点)も販売を継続中です。最新モデルである7代目では、BMW独自のスポーティな「駆けぬける歓び」に加え、高性能3眼カメラ&レーダーや高性能プロセッサーによる高い解析能力によって、より高い精度の運転支援システムを標準装備しています。

また、高速道路での渋滞時にドライバーの運転負荷を軽減し、安全に寄与する運転支援システム「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能」により、一定の条件下においてステアリングから手を離して走行が可能です。

BMW 5シリーズは、走り、快適性、安全性の全てにおいて高次元で高い価値を提供するプレミアムモデルとなっています。

BMW 5シリーズをAI査定

BMW 5シリーズをAI査定してみると、「362万円」となりました。(2023年3月現在)

また、AI査定の結果ページには「LOW」「MIDDLE」「HIGH」の3段階で相場も表示されています。BMW 5シリーズの相場は、LOWが99万8,000円、MIDDLEが348万円、HIGHが968万円です。

このような幅広い価格となっているのは、BMW 5シリーズの歴史が長く、さまざまな車両が流通しているためだと考えられます。また、ベーシックなグレードから、高性能グレードまで幅広いラインナップがあることも、幅広い相場になっている理由といえるでしょう。

BMW 5シリーズの相場価格推移

BMW 5シリーズの相場は、価格の上下があるものの約350万円程度で推移しています。

このような高めの価格帯で推移しているのは、新しいモデルから古いモデルまで流通していることや、ガソリンエンジンモデル/ディーゼルエンジンモデル、後輪駆動(FR)/四輪駆動(xDrive)、スポーティなモデル/高性能グレードなど、さまざまなモデルが出回っていることが影響していると考えられます。

中古車市場では、スポーティなグレードやスポーティな装備が装着されている「M Sport」、BMW M社が手がける高性能スポーツモデルなど、BMW 5シリーズらしいプレミアムでスポーティなモデルが高く評価される傾向が見られます。そのため、相場の推移が高い水準でほぼ横ばいになっているといえるでしょう。

もし、BMW 5シリーズの購入を検討しているのであれば、「M Sport」やスポーティグレード、高性能スポーツモデル(M5など)を選んでおくと売却するときに高く売れるでしょう。

さらに「cars MARKET」で出品も可能!

さて、AI査定の結果や相場の推移を参考に、所有している車を売却したいと思った時には「cars MARKET」での出品がおすすめです。

「cars MARKET」はcarsが展開する車のマッチング売買マーケット。カーオーナーはAI査定の相場を参考にしながら希望価格で売買マーケットにオンラインで出品することができます。

出品後、購入希望者が出品車両に購入の申し込みをすればマッチングが成立します。多数の仲介業者を介する一般的な売買プロセスとは異なり、直接マーケット上で取引を行えるので、売却希望者は高値で出品することができます。また、購入希望者も条件にあった車を出品金額から選べるため、リーズナブルに購入することも可能です。

しかし、オンラインで高額な車の売買取引を行うのは不安なもの。実際にフリマサイトでも売買時のトラブルは少なくありません。しかし「cars MARKET」では、自動車売買のプロフェッショナルであるcarsエージェントが取引を仲介します。購入希望者と出品者が直接やり取りする必要はありませんのでトラブルの心配もなく「すべておまかせ」で売買が完了します。

「cars MARKET」を活用すれば、中古車買取業者のマージンが考慮された査定額や新車購入時の下取りで希望価格を下回る査定額に悩む必要はもうありません。希望額での車の売却が実現できます。

まとめ

BMW 5シリーズは、モデルそのものの歴史が長いだけでなく、日本市場における販売も長期間にわたり継続している人気のプレミアムスポーツセダンおよびステーションワゴンです。日本でも人気が高いBMW 5シリーズの相場を見てみると、幅広い価格帯となっています。もし、BMW 5シリーズの売却を検討していて、所有している車両のおおよその相場を知りたいのであれば、無料で利用できるAI査定で調べることをおすすめします。

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ