カーライフ

購入時に重視するのは「信用」だった?!

投稿日:2023/02/20更新日:2023/02/20

822

「cars」はこのたびカーライフに関する大規模調査を実施しました。その結果、車を購入・売却する際に「信用」や「手続きの簡便さ」が重視される傾向にあることが明らかになりました。

購入先には安心を求め、売却先には高価売却を期待

直近2年以内に車を購入したカーオーナーに対し、購入先として重視した点を聞いたところ、「購入先・相手が信用できる」(47%)を筆頭に、「サポート(アフターフォロー・修理など)体制がしっかりしている」(33%)が顕著。続いて、「手続きが簡単である」(17%)、「お得な自動車が見つかる」(15%)が挙がっています。購入の際には、売り手である企業・個人の信用や購入後のサポートなど安心感につながる項目が重視点として多く挙がりました。

売却先の重視点としては、「高く売れる」(37%)、「手続きが簡単である」(35%)、「売却先・相手が信頼できる」(34%)が上位にランクイン。高額での売却に関心が高く、同水準の回答を集めたのが、手続きの簡便性や信頼性です。車両売買に関する手続きの煩雑さを嫌う意見が多かったのが特徴的でした。

冒険をしない新車ユーザーとコスパ重視の中古車ユーザー

新車と中古車を購入したカーオーナーそれぞれに分けて分析。購入先の選び方としては新車ユーザーは中古車ユーザーと比べ「買い方(現金一括、ローン、リースなど)が選べる」(7%)、「定番・一般的な方法である」(6%)、「最新の自動車が見つかる」(5%)などが特徴的。他方、中古車ユーザーは「お得な自動車が見つかる」(11%)、「自動車探しの手間・負担が少ない」(8%)、「手続きが簡単である」(8%)が新車と比べて高い傾向となっています。

売却先の重視点では、新車ユーザーは「売却後の保証がある」(7%)、「定番・一般的な方法である」(6%)、「売却先・相手が信頼できる」(5%)をより重視しており、中古車ユーザーは「手続きが簡単である」(3%)に対して新車ユーザー以上に関心が高いことが明らかになりました。

購入先・売却先の重視点について総合すると、相対的にみて、新車ユーザーは“よく知られている一般的な方法で最新の車に乗り換えたい”と考える傾向が強く、中古車ユーザーは“手間をかけずにお得な方法で車を乗り換えたい”とコストパフォーマンス重視の姿勢が目立ちました。

「cars MARKET」なら新車も中古車選びもしっかりサポート

今回ご紹介したように、新車と中古車の購入や売却ではそれぞれ全く違う重視点があることがわかりました。カーライフテックサービスcarsが提供する「cars MARKET(カーズマーケット)」は希望価格で出品してマッチングするため高価での売却も可能です。また、取引はcars専属のエージェントが仲介をするため、面倒な手続きを気にする必要はありません。今回の調査の結果にあるカーオーナーの重視点にすべて応えられる画期的な車両販売マーケットです。

■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の男女20〜69歳 3,322名
(直近2年以内に自動車を購入・売却しており、現在、自動車を保有かつ運転している方)