911のライトウェイトスポーツカー「カレラT」予約受注開始

ニュース
  • 2022/10/25
  • 179

ポルシェは911ファミリーのライトウェイトスポーツカー「911カレラT」の予約受注を10月19日(水)より全国のポルシェ正規販売店にて開始。

911カレラTの価格は、税込み1,640万円(2022年10月19日付)で、トランスミッションは7速MT/8速PDK、ステアリングは右/左が設定されています。

ツーリングを意味する「T」が持つピュアなドライビング

911カレラTの「T」は「ツーリング」を意味し、スポーティな装備を備えたピュアなドライビングエクスペリエンスを提供するモデルであることを示しています。

トランスミッションは、7速マニュアルトランスミッション(MT)と8速PDK(AT)が用意されています。省かれた遮音材・リアシートや10mm低くなったPASMスポーツサスペンションが特徴の911カレラT。ピュアで爽快なドライビングプレジャーを凝縮したモデルとなっています。

山道や郊外などワインディングでのドライビング、印象的で存在感のあるサウンドを奏でる6気筒ボクサーエンジンからも、カレラTらしいスポーティさを感じ取ることができます。

グレーのパーツで独自の世界を演出する「911カレラT」

911カレラTの専用装備は、フロント20インチ(タイヤサイズ:245/35)・リア21インチ(タイヤサイズ:305/30)のチタニウムグレーカレラSホイール、GTスポーツステアリングホイール、スポーツエグゾーストシステム、電動4-wayのスポーツシートプラスなどです。

エクステリアは、アクセントとなるダークグレイのディテールによって、他の911とは異なるモデルであることを強調。ドアミラーの上下のトリム、ドアロゴやリアロゴ、リアリッドグリルのトリムストリップなどにアゲートグレーを採用しています。

フロントガラスの最上部もグレーに着色。さらに、スポーツエグゾーストシステムのテールパイプは、ハイグロスブラックの塗装がされています。

インテリアは、マットブラックの装飾トリムとハイグロスブラックの装飾インレイを採用。引き締まった室内を演出しています。

ボディカラーは、ソリッドカラーがブラック、ホワイト、ガーズレッド、レーシングイエローの4色、メタリックカラーがディープブラック、ゲンチアンブルー、アイスグレー、GTシルバーの4色です。

スペシャルカラーは、チョーク、ルビースターネオ、カーマインレッド、シャークブルー、パイソングリーンの5色を用意しています。また、110種類を超える色調の塗装がそろった「ペイントトゥサンプル」プログラムも利用することが可能です。

標準装備となる「PASMスポーツサスペンション」と「スポーツクロノパッケージ」

911カレラと911カレラSの中間に位置する911カレラTは、911カレラから引き継がれた最高出力283kW(385PS)、最大トルク450Nmを発生する水平対向ツインターボエンジンを搭載し、0-100km/h加速4.5秒、最高速度291km/hを実現しています。

リミテッドスリップリアディファレンシャルを備えたポルシェトルクベクトリング(PTV)が追加され、スポーツクロノパッケージとPASMスポーツサスペンションを標準装備。

さらに911カレラTでは、カレラS以上のモデルにしか装備されないリアアクスルステアリングもオプションで装着することが可能。

911カレラTの車両重量は、リアシートと遮音材の削減、軽量ガラス、軽量バッテリーの採用により、マニュアルトランスミッション仕様車でわずか1,470kgを実現。エントリーレベルのエンジンを搭載する市販モデルの911としては最軽量です。

また、8速PDKを標準で搭載する911カレラより35kg軽くなっています。

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ