2022年を代表するクルマはどれになる?2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤーノミネート車発表

ニュース
  • 2022/11/02
  • 172

2022年10月31日、第43回 2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車が発表されました。ノミネート車は全48車種、11月初旬に10ベストカーが発表され、12月の最終選考会にて2022年を代表するクルマが決定します。

日本カー・オブ・ザ・イヤーとは?

日本カー・オブ・ザ・イヤーとは、日本のモータリゼーションの発展とコンシューマーへの最新モデルおよび最新技術の周知を目的として1980年に創設された「クルマの賞典」です。現在は、一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーが構成する日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会により運営されています。

日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考対象となるクルマは、前年の11月1日から当年の10月31日までに日本国内で発表された乗用車で、60名を上限とした選考委員の投票によって決定します。

また、その年を代表するクルマとなる「日本カー・オブ・ザ・イヤー」が日本メーカー車だった場合、海外メーカー車でもっとも多く得票したクルマに「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」が与えられます。さらに、「デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」、「テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー」、「パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー」、「K CAR オブ・ザ・イヤー」の4つの部門賞も設けられています。

2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考スケジュール

■10月31日(月)ノミネート車の発表
■11月4日(金)10ベストカー発表
■11月24日(木)10ベストカー試乗会
■12月8日(木)夕方〜最終選考会・表彰式

最終選考会の様子は【日本カー・オブ・ザ・イヤー 公式YouTubeチャンネル】にて配信されます。

第43回 2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車

【1】スズキ アルト
【2】SUBARU ソルテラ/トヨタ bZ4X
【3】SUBARU レガシィ アウトバック
【4】SUBARU WRX S4
【5】ダイハツ ムーヴ キャンバス
【6】ダイハツ ロッキー HEV/トヨタ ライズ(ハイブリッド)
【7】トヨタ クラウン
【8】トヨタ シエンタ
【9】トヨタ ノア/ヴォクシー
【10】日産 アリア
【11】日産 エクストレイル
【12】日産 サクラ/三菱 eKクロス EV
【13】日産 フェアレディZ
【14】ホンダ シビック e:HEV/シビックタイプR
【15】ホンダ ステップワゴン
【16】マツダ CX-60 e-SKYACTIV D
【17】レクサス NX
【18】レクサス LX
【19】アウディ A8/A8L/S8
【20】アウディ e-tron S
【21】アウディ RS3
【22】アウディ SQ2
【23】BMW 2シリーズ クーペ
【24】BMW iX
【25】シトロエン C4/Ë-C4
【26】シトロエン C5X
【27】DS DS4
【28】DS DS9
【29】フェラーリ 296GTB
【30】フィアット 500e/500e OPEN
【31】ヒョンデ IONIQ 5
【32】ヒョンデ NEXO
【33】ジープ グランドチェロキーL
【34】ランドローバー レンジローバー
【35】マセラティ レヴァンテ GT
【36】マセラティ MC20
【37】メルセデス・ベンツ Cクラス オールテレイン
【38】メルセデス・ベンツ EQB
【39】メルセデス・ベンツ EQS
【40】プジョー 308/308SW
【41】ルノー アルカナ
【42】ルノー キャプチャー E-TECH HYBRID
【43】ルノー ルーテシア E-TECH HYBRID
【44】テスラ Model Y
【45】フォルクスワーゲン ゴルフ R/ゴルフ R ヴァリアント
【46】フォルクスワーゲン ポロ
【47】フォルクスワーゲン TロックR
【48】ボルボ C40 Recharge

日本カー・オブ・ザ・イヤー過去の受賞車

・第42回 2021-2022:日産 ノート/ノート オーラ/ノート オーラ NISMO/ノート AUTECH CROSSOVER
・第41回 2020-2021:SUBARU レヴォーグ
・第40回 2019-2020:トヨタ RAV4
・第39回 2018-2019:ボルボ XC40
・第38回 2017-2018:ボルボ XC60
・第37回 2016-2017:SUBARU インプレッサスポーツ/G4
・第36回 2015-2016:マツダ ロードスター
・第35回 2014-2015:マツダ デミオ
・第34回 2013-2014:フォルクスワーゲン ゴルフ
・第33回 2012-2013:マツダ CX-5

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ