廃車の費用はいくら?アンケート調査から見えてきた廃車にかかる費用の実情

ニュース
  • 2022/09/30
  • 222

2022年9月6日、日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)は、会宝産業株式会社と共同で実施した「廃車時の費用」に関するアンケート結果を公表しました。今回はアンケート結果について触れていきます。

廃車をしたことがあるユーザーは約40%!そのうち約90%が業者に依頼

アンケートによると、現在もしくは過去に車を所有していたことがある全国の男女1825名に所有している車を「廃車」にしたことがあるか聞きいたところ、39.1%が「ある」と回答。

廃車になってしまった理由は、「老朽化や経年劣化」が68.2%と最も多く、次いで「故障」が20.3%、「交通事故」が18.8%と続き、「車を使わなくなった」が11.1%、「自然災害」が1.3%という結果になりました。

「廃車にする際、手続きなどを業者に依頼ましたか?」という質問に対しては、89.9%が「ある」と回答。ほとんどの方が廃車手続きを業者に依頼していることが明らかとなりました。「ない」と回答した10.1%の方たちは、自分で手続きしたり、知人に頼んだりしたとのことです。

車の廃車手続きは自分で行うこともできます。しかし、頻繁に行う手続きではないため、業者に依頼する方が多いようです。

廃車を業者に依頼したときの費用は0円が最も多かった

「廃車にする際、手続きなどを業者に依頼した」と回答した方に、どのくらいの費用がかかったのか聞きたところ、「0円」が40.9%と最も多く、「買い替え下取り」が20.1%、「5万円以上」が12.0%、「1万円~2万円未満」が10.8%、「3万円~5万円未満」が5.8%、「1円~1万円未満」が5.3%、「2万円~3万円未満」が5.1%となりました。

廃車費用が0円という回答が最も多い結果となりましたが、5万円以上の費用がかかってしまった方が12.0%もいることにも驚きです。費用を支払って廃車にしてもらった方は、どのように感じたのでしょうか。

「廃車した際の費用に対してどのように感じたか、もっとも当てはまるものを選んでください。」という質問に対し、「適している」が42.0%、「高い」が41.2%、「とても高い」が8.4%、「安い」が7.2%、「とても安い」が1.2%となりました。

「とても高い」と「高い」を合わせると49.6%。約半数の方が廃車費用が高いと感じているという結果になりました。

アンケートには、「業者が廃車として引き取った車を代車に利用していることがわかった」、「部品や金属を売れば再利用できそう」、「自分で手続きできないから仕方ない」など、さまざまな意見がありました。騙されたように感じる方もいれば、仕方ないと考えている方もいます。廃車費用に対する意見は人それぞれのようです。

アンケート結果から車を廃車にする際は、買取業者や廃車業者など複数の業者に問い合わせをして、自分が納得できるところへ依頼することが大切だということがいえるでしょう。

引用元:「日本トレンドリサーチと会宝産業株式会社による調査

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ