ホンダ N-BOXが2022年度上半期新車販売台数第1位を獲得

ニュース
  • 2022/10/13
  • 234

2022年10月6日、ホンダは軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」が2022年度上半期(4〜9月)における販売台数が86,876台となり、登録車を含む新車販売台数第1位を獲得したことが発表されました。

新車販売台数第1位を獲得したN-BOXとは

ホンダ N-BOXは、軽乗用車最大級の室内空間や存在感のあるデザイン、全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」、優れた走行性能・燃費性能などが評価され、幅広い層のユーザーに支持されている軽自動車です。

また、2021年12月に発売された「N STYLE+(エヌ スタイルプラス)」シリーズの特別仕様車「N-BOX Custom STYLE+ BLACK(スタイルプラス ブラック)」は、ブラックのアクセントカラーが際立つ高級感のあるデザインが好評を博し、多くのユーザーに選ばれています。

N-BOXシリーズ年表

2011年12月:N-BOX発売
2012年7月:N-BOX+発売
2013年3月:年度軽四輪車販売台数 第1位獲得
2013年12月:年間軽四輪車販売台数 第1位獲得
2014年3月:年度軽四輪車販売台数 第1位獲得、累計販売台数 50万台達成
2014年12月:N-BOX SLASH発売
2015年3月:最高月間販売台数 30,633台を記録
2015年12月:年間軽四輪車販売台数 第1位獲得
2016年3月:年度軽四輪車販売台数 第1位獲得
2016年12月:年間軽四輪車販売台数 第1位獲得、累計販売台数 100万台達成
2017年3月:年度軽四輪車販売台数 第1位獲得
2017年9月:N-BOX発売(フルモデルチェンジ)
2017年12月:年間四輪車販売台数 第1位獲得
2018年3月:年度四輪車販売台数 第1位獲得
2018年12月:年間四輪車販売台数 第1位獲得
2019年2月:累計販売台数 150万台達成
2019年3月:年度四輪車販売台数 第1位獲得
2019年12月:年間四輪車販売台数 第1位獲得
2020年3月:年度四輪車販売台数 第1位獲得
2020年12月年間四輪車販売台数 第1位獲得
2021年3月年度軽四輪車販売台数 第1位獲得
2021年5月:累計販売台数 200万台達成
2021年12月:年間軽四輪車販売台数 第1位獲得
2022年3月:年度四輪車販売台数 第1位獲得
2022年6月:年間上半期四輪車販売台数 第1位獲得
2022年9月:年度上半期四輪車販売台数 第1位獲得

自販連および全軽自協調べによるN-BOXシリーズ年度別販売台数推移

※表記事例:年度/販売台数/軽四輪車順位/四輪総合順位

2011年度/47,329台/軽四輪車順位:10位/四輪総合順位:24位
2012年度/236,287台/軽四輪車順位:1位/四輪総合順位:3位
2013年度/225,900台/軽四輪車順位:1位/四輪総合順位:3位
2014年度/188,922台/軽四輪車順位:2位/四輪総合順位:3位
2015年度/172,614台/軽四輪車順位:1位/四輪総合順位:2位
2016年度/192,368台/軽四輪車順位:1位/四輪総合順位:2位
2017年度/223,449台/軽四輪車順位:1位/四輪総合順位:1位
2018年度/239,706台/軽四輪車順位:1位/四輪総合順位:1位
2019年度/247,707台/軽四輪車順位:1位/四輪総合順位:1位
2020年度/197,900台/軽四輪車順位:1位/四輪総合順位:2位
2021年度/191,534台/軽四輪車順位:1位/四輪総合順位:1位
2022年(4-9月)/86,876台

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ