月極駐車場が見つからない時に試すべきことと見つけやすい時期

カーライフ
  • 2022/07/05
  • 3270

「月極駐車場が見つからない。これからどうやって探そう…」
「月極駐車場を見つけやすい時期って、いつなの?」

急な引っ越しや新車購入で早急に月極駐車場を決めたいのに、なかなか見つからないと焦ってしまいますよね。

この記事では、月極駐車場が見つからない時の対処法や見つけやすい時期、そして探す際のポイントについてくわしく解説します。

これを読めば、自分にあった駐車場をスムーズに探し出せますよ。

月極駐車場が見つからない場合どうすれば良い?

まず、月極駐車場が見つからない時の対処法を紹介します。駐車場を探し出すには、次の4つの方法があります。

1)近所を歩いて探す
2)予約サービスを利用する
3)不動産会社に相談する
4)希望する条件を下げる

近所を歩いて探す

インターネットで探しても見つからない場合は、実際に希望する場所の近所を歩いて探してみましょう。月極駐車場の中には、インターネット上に情報を掲載していないところもあるからです。

借り主を募集している駐車場では、「月極駐車場/空きあります」と書かれた看板が設置されているので、それを頼りに歩いてみましょう。

良さそうな駐車場を見つけたら記載された番号に電話をして、現在の空き状況や賃料、支払い方法などを問い合わせます。

また、普段は使うことがない道路を歩くと思いがけず穴場の駐車場が見つかることもあるので、近隣を積極的に回ってみるのが良いでしょう。

なお、車に乗って回ると募集の看板などを見過ごしやすいため、歩いて探す方がおすすめです。

予約サービスを利用する

希望する条件にあう駐車場が残念ながら満車の場合は、予約サービスを利用しましょう。予約サービスとは、主にインターネットで駐車場を予約できるサービスです。

事前に予約をしておくと、駐車場に空きが出た場合に優先的に連絡をもらえます。一時的に別の駐車場を押さえておくと同時に希望する駐車場を予約しておけば、より条件にあった駐車場を確保できるかもしれません。

また、予約サービスのサイトは全国の駐車場を網羅しているため、近隣の空きがある駐車場を探せる可能性もあります。

なお駐車場の中には個別に満車時の空き予約サービスを運営しているところもあるので、まずはオーナーや管理会社に直接問い合わせて、予約ができるかどうかを確認すると良いでしょう。

不動産会社に相談する

どうしても駐車場が見つからない場合は、不動産会社にも相談してみましょう。その地域に強い不動産会社であれば、インターネット上に掲載されていない月極駐車場の情報を持っていることがあります。

また、担当者に希望する条件を伝えたら、それに沿った駐車場を探してくれるでしょう。地域に密着している不動産会社は、トラブル時の対応もスムーズです。

さらに、不動産会社を通じてアパートやマンションなどを借りる場合は、月極駐車場もセットで紹介してくれるケースがあります。賃貸物件によっては、あらかじめ好条件の駐車場を押さえていることも。

不動産会社で契約すると仲介手数料がかかりますが、なかなか駐車場が見つからない場合は頼ってみると良いでしょう。

希望条件を下げる

ここまでに紹介した方法を試しても駐車場が見つからない時は、希望する条件を下げてみましょう。

月極駐車場には、機械式の立体駐車場やセキュリティが強化された駐車場、一般的な平面駐車場でもコンクリート舗装や砂利敷きなど、さまざまな種類があります。

このような条件についていきなり極端に下げるのではなく、段階的に少しずつ探す範囲を広げていくと、妥協できるラインの駐車場が見つかるかもしれません。

たとえば、屋根付きを希望している場合は屋根なしのところも検討してみたり、自宅と駐車場の距離を広げてみたりしながら、少しでも条件が良い駐車場が近隣にないかチェックしていきます。

ただし、車庫証明を取得できる駐車場は、自宅から直線距離で2kmと決まっているので注意しましょう。

月極駐車場を見つけやすい時期

月極駐車場には、実は空きやすく見つけやすい時期があります。その時期とは、次の2つです。

1)1〜3月
2)9〜10月

どちらの時期も、転勤や卒業などによって人の移動が起こりやすいため、月極駐車場に空きが生じる可能性が非常に高くなります。

特に、2〜3月は不動産会社の繁忙期にも重なっており、賃貸物件には非常にたくさんの問い合わせが入ります。そして、駐車場契約の更新もこの時期が一番多いといわれています。

したがって、これらの時期にあわせて駐車場を探していくと、意外に早く空きを見つけられるかもしれません。

なお、駐車場はアパートやマンションといった賃貸物件とセットで契約されることが多く、その動向は連動しています。駐車場を探す際は、こういった視点で動いてみるとスムーズに事が運ぶかもしれません。

月極駐車場を探すポイント

月極駐車場を探す時には、いくつかのポイントがあります。ここでは、次の3つの要素についてくわしく解説します。

1)自宅から2km以内
2)駐車スペース
3)防犯設備

自宅から2km以内

月極駐車場を探す時は、必ず自宅から2km以内であることを考慮しましょう。車を購入したり保管場所を移動したりする際には、最寄りの警察署に申請して「車庫証明」を取得する必要があります。

この車庫証明が発行される条件の一つが、自宅から駐車場までの距離が「直線で2km以内」であることです。

したがって、自宅から直線距離で2km以上離れた駐車場では車庫証明が取得できず、車の登録も不可能となります。

なお、不動産業界では1分で歩行できる距離を「80m」とするのが慣例で、この基準で計算すると、歩いて2km先にある駐車場に向かうには最低でも25分かかることになります。

ギリギリで車庫証明が取れたとしても、毎日の通勤で車を使う場合はかなりの負担になるのでできるだけ自宅に近い駐車場を探しましょう。

駐車スペース

駐車場を探す時は、自分の車が余裕をもって停められるスペースがあるかどうかを、物件ごとに確認しましょう。愛車が軽自動車やコンパクトカーであれば、特殊な設備が無い限りほとんどの駐車場で対応できる可能性が高いです。

しかし、SUVやミニバンなどの大きな車である場合は、小さな区画には停められません。無理に停めようとすると周りの車に迷惑がかかるうえに、ぶつけてしまってトラブルに発展する可能性もあります。

したがって、駐車場を探す時は自分の車のサイズをしっかりと把握し、スペースに余裕があるかを必ず確認しましょう。

さらに、スムーズに駐車できるよう出入り口や場内の通路、周辺の交通状況についても確認しておきましょう。

防犯設備

駐車場を探す際は、どんな防犯設備があるかについても確認しておきましょう。月極駐車場では、車上荒らしや物損事故、車へのイタズラなどが発生するリスクがあり、発生した損害はすべて自己負担となります。

トラブルを未然に防ぐためにも、防犯カメラの設置などセキュリティ設備が充実した駐車場を選択するとともに、貴重品の管理やドライブレコーダーの設置など、自己防衛も怠らないようにしましょう。

また、昼と夜で雰囲気がガラリと変わるエリアもあるので、夜間における場内の雰囲気や駐車場から自宅までの夜道の状況についても、念のため確認しておきましょう。

まとめ

今回は、月極駐車場が見つからない時の対処法や見つけやすい時期、そして探す際のポイントについて解説しました。

駐車場探しが難航する場合は、近所を歩いたり不動産会社に相談したりなどの対処法があります。

また、人の移動が多くなる時期は、月極駐車場が見つけやすくなるタイミングです。探す際には、自宅から2km以内であることをはじめ、駐車スペースや防犯設備などのポイントを押さえましょう。

この記事を参考に、あなたの希望にあう駐車場を見つけてくださいね。

▼関連記事
cars LIFEでは下記記事でも月極駐車場に関する内容を紹介しています。
月極駐車場の探し方!探す方法や注意点、ポイントを解説

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ