ディーラーのしつこい電話営業に困った時の対処法と注意事項

カーライフ
  • 投稿日:2023/05/31
  • 更新日:2024/03/04
  • 4692

「ディーラーの電話って、何でこんなにしつこいんだろう……」
「ディーラーの電話を一度で終わらせたい!」

そんな悩みを抱えていませんか。確かに、ディーラーの営業担当からの電話は、何回もかかってきてうんざりしますよね。しかし、ディーラーのしつこい電話には理由があるのです。

そこでこの記事では、ディーラーの電話がしつこい理由と、しつこい電話を止める方法について、詳しく解説します。


  ▲今の車がいくらで売れるか相場を確認▲

なぜディーラーの電話はしつこいのか

ディーラーがしつこく電話をかけてくるのは、車検や点検の入庫促進のための勧誘が主な目的ですが、車検切れを防ぐためという側面もあります。2年に1回の車検を忘れている人は意外に多く、満了日を過ぎてしまうと面倒なことになるため、早めに案内しているのです。

また、ディーラーでは営業担当ごとに、車検の入庫台数や整備売上のノルマが設定されています。しかし、顧客でも半数ほどは安い他社で車検を受けるため、何とか自社に入庫してもらおうと必死に電話をかけているのです。

全く電話がない業者も注意が必要

一方で、売った後に全く電話がない業者にも注意が必要です。

電話をかけてこないところは顧客の管理業務がなおざりで、接客サービスもやる気がない業者と断言できます。前述の通り、車検の時期をきちんと管理している人は少なく、ハガキでの案内も家のどこかに置き忘れてしまう人は多くいます。

電話での案内があれば車検切れを回避でき、ユーザーも安心して車に乗れるのです。顧客の立場から考えると、車検の時期を知らせる電話は必要でしょう。

こんな営業は気をつけよう

しつこい電話とは別に、できれば回避したい営業担当の見分け方を紹介しましょう。妙に態度が馴れ馴れしく時間にもルーズな営業は、顧客を舐めていたり甘えがあったりするため、いずれトラブルに発展するでしょう。

馴れ馴れしい

馴れ馴れしい営業担当には、注意が必要です。ディーラーには、タメ口で馴れ馴れしく顧客に話しかける営業担当がいます。

「友だちのように気さくに付き合ってくれている」と思う人もいるでしょうが、実は「この人なら許してくれるだろう」と顧客を舐めているのが実態です。

こちらが許していると増長しますので、トラブルに発展する可能性があります。

時間にルーズ

時間にルーズな営業担当にも、注意が必要です。時間を守らない営業担当は「許してもらえるだろう」という甘えがあり、一度許しても同じようなことが今後も続きます。

また、時間にルーズな営業担当は、他責思考の持ち主です。顧客に不利益が生じても、誤りもせず「私は悪くない」と言い訳し、無理が生じると今度は逆ギレしてトラブルに発展するでしょう。

しつこい電話を止めるためには

しつこい電話を止めるには、一度きちんと電話に出てはっきりと断ることが大切です。

電話に出なかったり結論を先延ばしにしたりすると、営業担当はまだチャンスが残されていると勘違いして、さらにしつこく電話をかけてくるでしょう。

一方で、営業担当もできれば1回で電話を済ませたいと考えていますので、お互いのためにも初めの電話ではっきりと断りましょう。

断ることに気がひける場合は、感謝の気持ちを表明しつつ「結論が出たらこちらから電話するので、そちらからの電話は控えて欲しい」と伝えてみましょう。

まとめ

今回は、ディーラーの電話がしつこい理由と、しつこい電話を止める方法について解説しました。車検切れの防止やノルマ達成のため、ディーラーの営業担当はしつこく電話をかけてきます。逆に電話が全くない場合は、アフターフォローをおろそかにしている業者だと言えます。

また、馴れ馴れしく時間にルーズな営業担当は、トラブルに発展しますので注意が必要です。しつこい電話を止めるには、初回の電話に出てはっきりと断りましょう。

下取見積額+10万円で売却のチャンス!

「そろそろ車乗り換えようかなぁ…」
「今の車高く売れるかな?」

carsではディーラーの下取り見積もりを基準に最大10万円の売却が可能です。

下取り額記載の見積もりをご提示いただき、キャンペーン条件に合えば、下取り見積額に最大10万円を増額で売却いただけます。車の乗り換えをご検討中の方は、ぜひこの機会にご利用ください!

下記バナーより詳細をご確認ください。


  ▲今の車がいくらで売れるか相場を確認▲

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ