ガソリンスタンドでの洗車は?手洗い洗車してもらうメリット・デメリット

メンテ
  • 投稿日:2024/04/15
  • 更新日:2024/04/15
  • 248

「自分で洗車するのは大変だから、ガソリンスタンドで洗車しようかな……」
「ガソリンスタンドで洗車する場合、どのくらいお金がかかるんだろう?」

多くのガソリンスタンドでは洗車メニューを用意しており、スタンド内の設備で洗車したり、スタッフに洗車をお願いしたりすることができます。

この記事では、ガソリンスタンドでの洗車について、ドライバーが気になる点を解説します。

ガソリンスタンドの洗車の種類

ガソリンスタンドでの洗車の種類は、大きく以下の2種類に分かれます。

洗車機

洗車メニューのあるガソリンスタンドには、車専用の洗車機が設置されています。

自分でコースを選ぶ「ドライブスルー洗車」が可能な場合もあり、シンプルなコースであれば300円から洗車が可能です。

手洗い洗車

ガソリンスタンドの中には、プロの技術を持つスタッフが「手洗いで洗車してくれる」サービスを用意しているところもあります。

多くの場合、価格は2,000円以上と洗車機に比べて高くなりますが、車のタイプを選ばず洗車ができるメリットがあります。

手洗い洗車のメリット

手洗い洗車には、洗車機と比較して次のようなメリットがあります。

傷付きにくい

柔らかい洗車スポンジやタオルなどを使い、スタッフが人力で力加減を調整してくれる手洗い洗車は、洗車機に比べるとボディに傷がつきにくい傾向にあります。

できるだけ愛車に傷をつけたくない人は、手洗い洗車ができるガソリンスタンドを選んだ方が安心できるでしょう。

仕上がりが綺麗

手洗い洗車は、スタッフが車を隅々までチェックしながら汚れを落としてくれるため、総じて満足度の高い綺麗な仕上がりになります。

多くのガソリンスタンドでは、様々な車の洗車経験を積んだスタッフが対応してくれるため、高級車・外車といった価値が高い車の洗車を任せたい場合でも安心です。

車を預けるだけで綺麗になる

自分で車を洗車する場合、水洗い・シャンプー・ワックスがけなどの手順において、自分の手を濡らしながら作業をする必要があります。

しかし、手洗い洗車なら車を預けているだけで綺麗になり、自分の手がかからないため、洗車中に買い物など別の用事を済ませることもできます。

手洗い洗車のデメリット

手洗い洗車は愛車にとってメリットの大きい洗車方法ですが、以下のようなデメリットもあります。

洗車機より割高

手洗い洗車を頼むと、洗車機を使うよりも割高になるため、あまり洗車にお金をかけたくない人には向かない方法です。

高級車・外車の手洗い洗車を依頼した場合、ガソリンスタンドによっては4,000円前後の料金になる可能性もあります。

時間が必要

コースにもよりますが、洗車機を使った場合、自分で車を拭くなどの作業時間を除き、概ね数分で洗車が終わることがほとんどです。

しかし、手洗い洗車は人の手で丁寧に車を洗うため、2~30分の作業時間を見込んでおく必要があります。

予約が取りづらい、混む

手洗い洗車は時間がかかる作業のため、週末・大型連休など多くの人が仕事を休むタイミングでは予約が取りづらくなります。

駆け込みで洗車を頼んだとしても、順番待ちの時間が追加で発生してしまい、場合によっては休日のスケジュールが洗車で埋まってしまうおそれもあります。

ガソリンスタンドの洗車時間

店舗によって差はあるものの、ガソリンスタンドでの洗車時間と料金は、概ね以下の通りです。

ガソリンスタンドで洗車する時の確認ポイント

ガソリンスタンドに洗車を依頼する場合、次の点を確認しましょう。

混雑状況

洗車するタイミングは他の人と重なることが多いため、事前に混雑状況を確認することが大切です。

直接ガソリンスタンドに電話して確認するほか、洗車場の混雑状況を確認できるサービスを利用する方法もあります。

手洗い洗車or洗車機

ガソリンスタンドの洗車を予約する前に、手洗い洗車・洗車機のどちらを選ぶのか、あらかじめ決めておくと判断に迷いません。

その上で、これから車を預けようと考えているガソリンスタンドに、それぞれのサービスがあるかどうか事前に確認しておきましょう。

洗車のコースや種類

ガソリンスタンドの洗車には、以下のような複数のコースがあります。

上記のほか、洗車機の場合は高圧送風機(ブロアー)で水分を吹き飛ばす工程もあります。

なお、手洗い洗車に関してはガソリンスタンド独自のコースを用意している場合が多いため、費用も含め詳細を確認してから頼むことをおすすめします。

ガソリンスタンドでの洗車がおすすめな人

次のような悩みを抱えている方は、ガソリンスタンドでの洗車をおすすめします。

自宅では洗車が難しい人

自宅や自宅近辺に洗車ができる環境がなく、ボディや車内の清掃グッズを用意できない方は、ガソリンスタンドに洗車を依頼するとよいでしょう。

なお、洗車を依頼した方がよい主なケースは以下の通りです。

・アパート、マンションなどに住んでいて、近場にホースをつなぐ蛇口や掃除機用のコンセントがない場合
・冬場の気温が低く、自宅等で温水を使った洗車が可能な設備を用意できない場合 など

洗車に自信がない人

洗車は一定の技術を要するため、これまで洗車をした経験がない人は、なかなか自分で洗車しようとは思えないかもしれません。

手順が分からなかったり、ボディに傷をつけてしまったりして、自信をなくしてしまうケースも珍しくありません。

綺麗に洗車できるよう勉強・訓練するのも一手ですが、洗車で失敗したくないのであれば、ガソリンスタンドに洗車を任せてしまった方が安心です。

まとめ

ガソリンスタンドに洗車をお願いする場合、大きく分けて洗車機を使う方法・手洗い洗車を依頼する方法の2種類から選ぶことになります。

手洗い洗車を選べば自分で洗車する手間を省けますし、綺麗な仕上がりになりますが、その分料金は高くなります。

コースの種類もいくつかに分かれているため、自分が用意できる予算や求める仕上がりに応じてコースを選びましょう。

また、スムーズに洗車を済ませるためには、事前に混雑状況を把握しておくことも大切です。

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ