トヨタ クラウンをAI査定し、価格推移を確認

売却
  • 2022/11/14
  • 107

2018年式クラウンの購入を検討しており、参考として販売相場を知りたいとお考えではありませんか?確かに、妥当な相場を把握しておけば、販売店との交渉も優位に進められますよね。

そこでこの記事では、2018年式クラウン アスリートの購入を検討している方に向けに、carsのAI査定を使って価格をチェックしてみたいと思います。

「cars」のAI査定とは?

カーライフテックサービス「cars」のAI査定は、中古市場の売買データから独自のアルゴリズムで対象車両の相場を瞬時に算出するサービスです。

この市場相場は日々変動しますが、「cars」のAI査定は日々変動するデータを常に自動更新するので毎日対象車両の価格をご覧いただけます。だから、「買い時」の参考価格を知ることができます。

メーカー・車種だけで参考価格がわかる!

AI査定で入力する車両情報は、次のとおりです。

・メーカー(トヨタ・BMWなど)
・車種(プリウス・3シリーズなど)
・型式(6AA-ZVW51・3BA-5F20など)
・グレード(A・320iなど)
・初度登録年月
・カラー
・走行距離

上記の車両情報のうち、AI査定で入力が必須なのはメーカーと車種のみでも販売価格相場の算出が可能です。

また、中古車は同じ車種でも型式やグレードによって価格は大きく異なります。メーカーと車種の情報に加えて型式やグレードの情報を入力すると、より高い精度で販売価格の相場が確認できます。そのため、欲しい車のグレードが決まっているのであれば、入力して調べてみるのもおすすめです。

そのほか、初年度登録年月、ボディカラーや走行距離も価格に大きく影響するため、「大体これぐらいの車が欲しい!」とお考えであれば、情報を入力することで表示される価格の精度を上げることができます。

AI査定の画面では入力した情報の項目数により査定精度がパーセンテージで表示されますので合わせて参照ください。

クラウンの紹介

トヨタ・クラウンは、日本を代表する正統派の高級セダンです。2018年式のクラウンは、2012年に登場したS21#型の最終モデルで、1955年の初代から数えて14代目にあたります。

シリーズは2ラインあり、上品でフォーマルな「ロイヤル」に対し、スポーティな「アスリート」は高齢化したユーザーの若返りを図るために設定されました。

今回AI査定する「アスリート S-T」は2015年に追加された新グレードで、レクサス「IS」と同じ2Lダウンサイジングターボエンジンの搭載によってスポーツ性が高められています。

エクステリアでは、立体的なメッシュ形状のフロントグリルが圧倒的で存在感あるフロントビューを創り出している点が特徴です。
ボディカラーも「日本の色」をコンセプトとした12の新色を含め、全18色の設定でした。

クラウンをAI査定

では、カーライフテックサービス「cars」のAI査定システムを使って、2018年式クラウン アスリート S-Tの販売相場をチェックしてみましょう。

AI査定の結果は「320万円」

AI査定の結果は「320万円」となりました。(2022年10月18日時点)

このように、AI査定ではとても簡単に検討車種の相場をチェックできます。

また、AI査定の結果にはフォームに入力した車両の査定額だけでなく、下限価格(「LOW」)、上限価格(「HIGH」)、中央値(「MIDDLE」)3つの価格表示があります。

これにより、AI査定した車両の平均価格だけでなく、上限、下限の価格帯も知ることが可能です。「一番お手頃の価格はどれぐらいか?」「高くてもどれぐらいの金額」というのがわかるので、購入価格の妥当性の参考として利用できます。

クラウンの査定価格推移

ではここで、2018年式クラウン アスリート S-Tの査定価格推移を、過去1年間にさかのぼって見ていきましょう。

2018年式クラウン アスリート S-Tは、新車時には458.5万円で販売されています。2021年9月の相場は313万円でした。同年10月には251.4万円まで落としますが、その後は決算時期も含めて200万円台後半で推移。16代目のSH35型が発表された翌月の2022年8月には、再び259万円まで下落します。

ところがここから反転し、2022年10月には328.9万円と1年前の水準まで回復したのです。相場の高騰は、各自動車メーカーの生産遅延による新車の長納期が主な原因ですが、さらに記録的な円安で中古車の海外需要が高まりタマ不足に陥っていることも、それに拍車をかけています。

この中古車価格の高騰はすぐには収まらず、しばらく続くものと思われます。

AI査定価格を参考にクラウンを購入

 クラウンの購入を検討している場合は、AI査定で算出された相場を参考に「cars MARKET」でリクエストオーダーを利用することができます。

リクエストオーダーは、豊富な在庫数を誇る「cars MARKET」で希望する車種や条件を入力するだけで専任のcarsエージェントが希望の車両を探して提案するので、無駄な労力も必要ありません。入力した後は、連絡を待っているだけでOKの画期的なサービスです。

クラウンの売却と同時にほかの車へ乗り換える場合でもリクエストオーダー機能を利用して希望の車両を登録してご利用いただけます。

AI査定で相場を把握したら予算に応じてリクエストオーダーを入力したら、あとはcarsにお任せ。ぜひ、クラウンの購入や買い替えは「cars MARKET」をご検討ください。

まとめ

今回は、2018年式クラウン アスリート S-Tの購入を検討している方に、carsのAI査定を使った販売価格のチェック方法を解説しました。

cars AI査定とは、車の基本情報を入力するだけで簡単に相場を調査できるサービスです。あらゆるメーカーの車種の相場を瞬時に精度高く算出できます。

面倒な会員登録や、個人情報の入力は必要ありません。皆さんもぜひ購入を検討している車種の相場をチェックしてみてください!

この記事をシェア

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ