三菱 デリカ D:5を「AI査定」で相場価格を検証

売却
  • 投稿日:2023/03/10
  • 更新日:2023/03/10
  • 861

三菱 デリカ D:5は、2007年のデビュー以降、マイナーチェンジや改良などを繰り返しながら、2023年時点でも販売を継続している三菱自社製のオールラウンドミニバンです。ワンボックスカーならではの広い居住空間や乗車定員に、オンロード・オフロードでの高い走行性能を組み合わせたミニバンとして、現在でも一定の人気を誇っています。

今回は、デリカ D:5をAI査定して、相場がどのように推移しているのか分析します。

carsの「AI査定」とは?

カーライフテックサービスcarsの「AI査定」は、中古市場の売買データから独自のアルゴリズムで対象車両の相場を瞬時に算出するサービスです。

この市場相場は日々変動しますが、carsの「AI査定」は日々変動するデータを常に自動更新するので毎日対象車両の価格をご覧いただけます。だから、売り時の参考価格を知ることができます。

さらに、個人情報の入力は不要なので、従来の買取業者からのしつこい電話やメールに悩まされることもありません。

メーカー・車種、走行距離だけで査定も可能!

AI査定で入力する車両情報は、次のとおりです。

・メーカー(例:「トヨタ」「BMW」)
・車種(例:「プリウス」「3シリーズ」)
・グレード(例:「A」「320i」)
・初度登録年月
・カラー
・走行距離

上記の車両情報のうち、AI査定で入力が必須なのはメーカーと車種、走行距離のみ。これだけでも相場の算出が可能です。そのためサクッと相場を知りたい方は十数秒で相場を確認できてしまいます。

中古車は同じ車種でも型式やグレードによって価格は大きく異なります。メーカーと車種の情報に加えて型式やグレードの情報を入力すると、より精度の高い相場が確認できますので売却されたい方は車検証を手元に情報を入力するのがオススメです。

そのほか、初年度登録年月、ボディカラーも相場価格に大きく影響するため、このような項目を入力することで実際の査定に近い相場を確認することができます。

AI査定の画面では入力した情報の項目数により査定精度がパーセンテージで表示されますのであわせて参照ください。

三菱 デリカ D:5の紹介

三菱 デリカ D:5は、ワンボックスカーならではのスペースやユーティリティとオンロード・オフロードのいずれにおいても高い走行性能を発揮するワンボックスタイプのミニバンです。

2019年には、大幅なマイナーチェンジを実施。新しくなったデリカ D:5では、三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」や縦型のマルチLEDヘッドライトを採用し、ひと目で三菱車だとわかる特徴的なエクステリアとなっています。また、デザインを一新した水平基調のインパネは、機能性と開放感を兼ね備え上質感を演出。また、衝突被害軽減ブレーキシステムなどの予防安全技術「e-Assist」を装備して安全性を向上させました。

三菱 デリカ D:5をAI査定

三菱 デリカ D:5をAI査定してみると「392万円」となりました。(2023年3月現在)

このような相場となったのは、デリカ D:5ならではのオンロード・オフロード問わず高い走行性能を実現するというコンセプトが高く評価されているからだと考えられます。

また、AI査定の結果ページには、「LOW」「MIDDLE」「HIGH」の3段階で価格帯も表示されています。デリカ D:5の価格帯は、LOWが149万円、MIDDLEが398万円、HIGHが588万円でした。この価格帯からも、デリカ D:5ならではの独自性が高く評価されていることがわかります。

三菱 デリカ D:5の相場価格推移

三菱 デリカ D:5の相場は、300万円台後半で推移し、少しずつ上昇している傾向が見られます。

また、デリカ D:5が近年のキャンプや車中泊などのアウトドアブームにマッチしているモデルであるということも、相場に影響してるといえるでしょう。

さらに、3列シートを備え、多人数乗車ができるミニバンとしての機能だけでなく、オフロードにおける走破性能や、クリーンディーゼルならではの力強い走りもデリカ D:5の価値を高めている理由と考えられます。

デリカ D:5は、「様々な道路状況において、乗員や荷物を目的地まで確実に運ぶクルマ」という歴代デリカのコンセプトを継承し、あらゆる道を走れるという信頼性とミニバンの利便性をあわせ持つモデルであるため、相場が高い水準で推移しているといえるでしょう。

今後も、デリカ D:5ならではの機能や価値は、あらゆるシーンで求められることが予想されるため、相場は高い水準を維持し続ける可能性が高いでしょう。

ただし、ミニバンブームやアウトドアブームが過ぎ去ってしまうとデリカ D:5の相場も大きく変動すると考えられるため、売却するのであればブームが続いている最中に手放すことをおすすめします。

さらに「cars MARKET」で出品も可能!

さて、AI査定の結果や相場の推移を参考に、所有している車を売却したいと思った時には「cars MARKET」での出品がおすすめです。

「cars MARKET」はcarsが展開する車のマッチング売買マーケット。カーオーナーはAI査定の相場を参考にしながら希望価格で売買マーケットにオンラインで出品することができます。

出品後、購入希望者が出品車両に購入の申し込みをすればマッチングが成立します。多数の仲介業者を介する一般的な売買プロセスとは異なり、直接マーケット上で取引を行えるので、売却希望者は高値で出品することができます。また、購入希望者も条件にあった車を出品金額から選べるため、リーズナブルに購入することも可能です。

しかし、オンラインで高額な車の売買取引を行うのは不安なもの。実際にフリマサイトでも売買時のトラブルは少なくありません。しかし「cars MARKET」では、自動車売買のプロフェッショナルであるcarsエージェントが取引を仲介します。購入希望者と出品者が直接やり取りする必要はありませんのでトラブルの心配もなく「すべておまかせ」で売買が完了します。

「cars MARKET」を活用すれば、中古車買取業者のマージンが考慮された査定額や新車購入時の下取りで希望価格を下回る査定額に悩む必要はもうありません。希望額での車の売却が実現できます。

まとめ

三菱を象徴するモデルのひとつとなっているオールラウンドミニバンのデリカ D:5は、ミニバンならではの使い勝手や利便性、オンロード・オフロード問わずあらゆる場面で走破できる走行性能が高く評価されています。このような価値を持つミニバンは、他にはないデリカ D:5ならではの特徴です。現在所有しているデリカ D:5がどのくらいの相場なのか気になったときは、無料で使うことができるAI査定で相場をチェックしてみることをおすすめします。

この記事をシェア

カテゴリー内記事Related articles

cars Enjoy! Smart Life
carsはSDGsに取り組んでいます

Sustainable Development Goals
ページトップへ